ヒアルロン酸の豊胸とは

バストの悩みは人それぞれにありますが、大きさが小さいというだけではなく、左右で大きさが違うといったタイプのお悩みもあります。このような場合には、昔ながらのシリコンバッグの挿入では対応することができません。ですから、ヒアルロン酸の注入などのように、大きさをある程度自由に変えられるような豊胸の方法がおすすめです。シリコンバッグだと、さいしょから大きさもカタチも決まっているものをバストの中に入れていく手術になりますが、ヒアルロン酸なら液体になっているので、どれくらい注入するのかや、どんなカタチにしていくのかも自由自在になります。

豊胸といえばシリコンバッグというのはもう昔のはなしで、左右のバストの大きさを一緒にしたいというだけではなく、ハリがなくなってしまったバストや、垂れ下がってしまったバストの豊胸にも向いています。ヒアルロン酸ですから、やがてはカラダに吸収されていきますが、最新のヒアルロン酸ならかなりの間とどまってくれるので、すぐにバストがもと通りになってしまうこともありません。だいたい10ccからの注入になりますが、1万円強という低価格からはじめられるのも人気があるポイントとなっています。ワンカップ程度のバストアップを望んでいたり、手軽さを重視したいのであれば、ヒアルロン酸注入がぴったりです。

かんたんな手術なのでダウンタイムも短く、なかなか連続した休みがとれないひとにもおすすめできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です