二重にする美容整形とは

世の中には、二重まぶたに憧れる女性は多くいます。二重にすることで、目をパッチリと可愛らしく見せる効果が有るからです。女性としてとても魅力的に生まれ変われるので、多くの方が美容外科に二重まぶたの美容整形の相談に訪れます。ほとんどの美容外科では、埋没法、切開法など色々な種類の美容整形が有ります。

その中でも一番手軽にできるという理由で、埋没法という美容整形が人気を集めています。この埋没法とは、メスを使わずに、きわめて細い糸でまぶたを留めて二重にする整形です。埋没法の人気の理由は、手術時間が10分くらいと短時間で終わることです。メスで切らずに糸で数箇所留めるだけなので、体への負担もあまりないです。

そのため、施術が怖いという人でも負担なく整形ができます。その他の人気の理由は、もしも二重まぶたが気に入らなくても、抜糸をしてやり直せることです。糸で留めるだけの施術なので、元の状態に戻す事が簡単です。なので、少し整形に興味が有るという方が、お試し感覚で受けられる美容整形といえます。

このように手軽にできる埋没法ですが、施術後は少し患部が腫れるというダウンタイムが有ります。まぶたに針や糸を通すことで、刺激で皮膚が炎症を起こして腫れてしまうのです。この腫れを早急に治すには患部を冷やす必要が有ります。冷やし方のコツは、施術をしたまぶただけではなく、こめかみも一緒に冷やすと良いです。

また、腫れた場合に備えて、仕事をしている方は施術を受けるタイミングにも配慮したほうが良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です